2015年02月15日

学習相談・体験学習予約が簡単に出来ます!

学習相談、体験学習のご予約が簡単に出来ます。



posted by primeashiya at 18:17| 兵庫 ⛄| 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

夙川校 冬期講習要項は学院にて配布中


学力飛躍!!冬期講習の案内 夙川校
  冬期講習参加の前に体験学習を受講してください。期間中、以下の受講コースから選んで受講して下さい。 目標に合わせて受講教科と時間数・日程を決めて下さい。
 期間  12月9日または申込日〜1月13日(月)
 夙川校 時間帯 平日 午後5時〜午後10時 土曜 午後2時〜午後10時
         
※12月20日以前は平日の指導は5時半からスタートです。
月曜は道満先生の中学英語指導・音読・暗記チェック指導です。
火曜・金曜、土曜の午後5時から10時は文系教科指導です。
十分ご注意ください。
※並行して芦屋校でも受講できますが、芦屋校の申込書に記入して提出してください。時間数は両校のトータルで計算します。
※受講曜日の日程・時間帯に←教科名→を記入してください。教科未定の場合は← →のみで結構ですが、できるだけ計画を立てて、克服すべき課題を決めておきましょう。
    指導コース・費用
コース名     受講時間数 受講費(税抜・税込)
トライアルコース  24時間まで 31,430円 33,000円
標準コース      36時間   40,000円 42,000円
徹底コースA     50時間   45,720円 48,000円
徹底コースB     51時間以上  61,910円 65,000円(無制限コース)
大学受験コース(1月末まで)51時間以上76,200円80,000円(無制限コース)
◎各教室へ直接申込書を提出してください。芦屋校/夙川校を併用する場合は、必ず両校の春期申込書を提出してください。時間数は両校のトータルです。
◎冬期講習申込書は予定が決まりしだいお早めに提出してください。提出後も、受講予定変更、コース変更は可能です。コース変更の際は差額費用の追加となります。
◎初回受講時までに必ず受講費を納めてください。
◎講習終了後も正式に学院で学習継続を希望される場合、入学金は半額です。※ファックス・メールでも申し込み受付いたします。
PRIME芦屋学院 TEL0798-22-0732 FAX芦屋校へ0797−32−0571
〒662-0051 西宮市羽衣町10−43 夙川十番館3F
posted by primeashiya at 20:07| 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬期講習で学力飛躍! 芦屋校 冬期講習要項は学院で配布中

 学力飛躍!!冬期講習の案内 芦屋校
  冬期講習参加の前に体験学習を受講してください。期間中、以下の受講コースから選んで受講して下さい。 目標に合わせて受講教科と時間数・日程を決めて下さい。
 期間  12月9日または申込日〜1月13日(月)
 芦屋校 時間帯 平日 午後2時〜午後10時 土曜 午後2時〜午後8時
         日曜 午後4時〜8時
※12月20日以降平日・土曜は、理系指導は5時からスタートです。
火曜・金曜の5時から10時、土曜の午後5時から8時は理系教科指導のみです。
十分ご注意ください。
※並行して夙川校でも受講できますが、夙川校の申込書に記入して提出してください。時間数は両校のトータルで計算します。
※受講曜日の日程・時間帯に←教科名→を記入してください。教科未定の場合は← →のみで結構ですが、できるだけ計画を立てて、克服すべき課題を決めておきましょう。
    指導コース・費用
コース名     受講時間数 受講費(税抜・税込)
トライアルコース  24時間まで 31,430円 33,000円
標準コース      36時間   40,000円 42,000円
徹底コースA     50時間   45,720円 48,000円
徹底コースB     51時間以上  61,910円 65,000円(無制限コース)
大学受験コース(1月末まで)51時間以上  76,200円80,000円(無制限コース)

◎各教室へ直接申込書を提出してください。芦屋校/夙川校を併用する場合は、必ず両校の春期申込書を提出してください。時間数は両校のトータルです。
◎冬期講習申込書は予定が決まりしだいお早めに提出してください。提出後も、受講予定変更、コース変更は可能です。コース変更の際は差額費用の追加となります。
◎初回受講時までに必ず受講費を納めてください。
◎講習終了後も正式に学院で学習継続を希望される場合、入学金は半額です。※ファックス・メールでも申し込み受付いたします。
PRIME芦屋学院 TEL0797-32-0571 FAX0797-32-0599
〒659-0083芦屋市西山町1−2

posted by primeashiya at 18:51| 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

冬期講習で学力飛躍!!!

学力飛躍の一大チャンス、受験生にとっては最後の仕上げ、冬期講習を12月10日より実施します。 
 
 
 要項は11月28日に発表します。今しばらくお待ちください。

posted by primeashiya at 15:49| 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

学力飛躍! 学院生募集!

プロの個別指導だから実現できる学力飛躍!

進学校に通いながら、英・数・国・理の成績が最下位から中位の方は迷わずPRIME芦屋学院へ!定期テスト、実力テスト、模試で即座に威力を発揮しています。難関大学・難関高校受験を目指す人!公立校の意欲的な生徒も歓迎です!能力より意欲が大切です。

英語・国語の成績急上昇達成! 

 学力飛躍戦略の要は、英語・国語の超速マスターです。
 英語指導においては独自に創出したプライムメソッド。その核心は英文法の迅速かつ正確なマスターと、単語マスター、長文演習・過去問へのスピーディーな取り組みにあります。
 生徒指導の経験で明白なのは、英文法の認識があいまいで未熟、例えばセンターで要求される8〜9割前後にたどり着けない人、プロの個別指導が要求される英作文に無策の状態である人は少なくないということです。
 学院では従来の英語指導の盲点や、ここが急所というところを指導計画に従って全て確実に伝授します。学校教材も対策します。単語テスト・英作も個別指導で完璧です。これに基づけば必ず学年トップを実現できるのであり、現に次々に成績急上昇を実現しています。
 
 国語の、現代文、古文、漢文に対して普段何も対策をしていない生徒がほとんどですが、学院では、定期的にこれらの学習を促します。古文・漢文は基本からやり直せばすぐに成績は上昇します。
 現代文も、より基本的なレベルから演習し、現代文固有の用語をマスターしていくことで成績上昇します。
 そのとき、この成績上昇を保証するための適切な指導および教材選びが肝心です。そこに学院のメソッドがあります。

 英語・国語の学習時間を大幅に短縮できるので、他教科の対策へと比重をシフトできます。もちろん、英語のできる生徒は最初から指導プランに基づいて理・数・社会対策を進めます。
 
 数学・理科も、好評の英語指導に匹敵する確実な高い成果を出しています。
 地元公立校生徒はもちろん、甲陽学院高校、神戸女学院、神戸海星女子学院高校等進学校の生徒も元は平均レベルから、学年トップ・トップレベルへ、最下位近くから中位、そして上位へと成績を伸ばしています。そのステップアップの程度とスピードは、別記学院の成績急上昇の実績に示されている通りです。
 
 成績中位から下位の生徒にとって、学力飛躍の一大チャンスをつかめるのはプロの講師による個別指導の方法以外にありえません。学力は授業を受けることによってより、むしろ的確な演習を積み重ね、それを通じて的確な指導を受けることによって、飛躍させることができるのです。 
 プライム芦屋学院では、生徒の学力・認識度を日々検証しながら、最も効果的な、その時点で必要な課題を個別に演習してもらい、教務の真髄を知り尽くしたプロの技を、一人ひとりの生徒に確実に伝授しています。
 貴方もぜひプロフェッショナルの指導を直接受けて成績急上昇・志望校合格の栄冠を勝ち取りましょう!

posted by primeashiya at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛び級で大逆転!

プライム芦屋学院は小学生の飛び級指導を強化しています。中学受験だけが、将来の難関校合格への道ではありません。
小学低学年より、準備が必要な中学受験においては、あまりに過酷な受験勉強を強いられ、かなり無理な生活を2〜4年間すごしています。
 もちろん、このような学習を比較的早い時期から開始して、それに順応できる場合もあります。しかし、全員が、ではありません。
 小学校高学年あたりから、知的好奇心に芽生えてくる子供たちも多いのです。この場合、たいていは、受験勉強期間に2〜3年を要する中学受験には間に合わないのです。
 中学受験がないので、あまりにのんびり構えていると、中学から伸ばす素地が備わりません。しかし、潜在的に学力を伸ばす力を持っています。
 PRIME芦屋学院では、中学から、成績が問われ続ける段階から普通に学校の進度にあわせた学習をしていても、今度は学校のペースに合わさざるを得なくなります。
 小学校の段階から、小学カリキュラムを早めに終わらせて、中学の数学・英語をスタートさせることにはこの点で非常に大きなメリットがあるのです。

posted by primeashiya at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

中学入学と同時に中学英語卒業!

 小学校5年の夏前に学院に入学したある生徒は、帰国子女ではなく、英語の学習はまったく初めてでしたが、ローマ字学習からスタートして、中学入学時には、中学英語をすべてマスターしてしまいました。もちろん、正確に理解しています。中学入学と同時に中学英語卒業を成し遂げました!
 数学も中学1年内容の半分くらいはすでに終えています。
 今後は、英語の学習にかける時間は、ほとんど必要ありません。ですから、ほかの教科の学習に比重をかけられますし、高校英語をいち早くスタートもできるのです。今から高校英語をスタートすれば、英語に関しては、中学3年段階ですでに難関大学入試レベルにまで到達可能なのです。
 これほど有利な条件を獲得することができるのはプライムメソッドならではです。プライム芦屋学院の飛び級で、有利な受験対策を進めていけるのです。

posted by primeashiya at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

通信添削のご案内

プライム芦屋学院では、学院に通えない遠隔地の生徒の指導をできるようにするために、通信添削をスタートしました。プライムメソッドに基づく個別指導のノウハウで、生徒の実力にぴったり合った課題を演習していけるので、効果絶大です。
 特にお勧めは英語です。というのは通常、学院で指導しているプライムメソッドに基づく指導方式は通信添削と形式が類似していながらも、学力飛躍の絶大な効果を実現してきたから、そういえるのです。
 クロネコや日本郵便などでの発送です。(現在中国地方と四国地方の生徒に通信添削指導をしています。)
 学院がお送りする問題プリントの演習をメインにします。
 時折、受講生が日ごろ取り組む問題集などで質問を希望する問題の指導も受け付けております。
 通信添削のタイムラグが生じないように即座に返送いたします。なおお急ぎの場合はファックスやメールで返送することもあります。
 無料体験添削もできます。(返信送料のみご負担ください。)
 
 
 対策教科:英語・数学(算数)・理科・古典文法の基礎
 対象学年:大学受験より小学低学年まで(全国可)
入学金なしです。1ヶ月単位でも可能です。
 
 費用:すべて発送料込みです。
    週1回プリント演習4枚月16枚 月謝15,000円
    週2回プリント演習8枚月32枚 月謝18,000円
    週3回プリント演習12枚月48枚 月謝22,000円
    週4回プリント演習16枚月64枚 月謝26,000円
 枚数や頻度が変則的な場合など、詳細は直接学院へお問い合わせください。
難関大学入試レベルの英作文の通信添削も実施しています。費用は月5000円〜10000円程度でリーズナブルす。
 フリーダイアル0120−371−189(ミナイチバンヒヤク)
 ただし、定員を決めております。定員になり次第、締め切らせていただきます。欠員が出たときには先着順に希望者にお知らせいたします。
posted by primeashiya at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

小学低学年コース

小学1・2年生のためのコースもあります。(小学3・4年生で短いコースをご希望の方も受講できます。時間帯と曜日の制限はありません。)
 平日のみで時間帯は午後3時半〜午後6時まで、に限定します。
 カリキュラム 
  国語読解・漢字 算数 英語(ライティングも指導します。) ローマ字(ローマ字は最終的にはヘボン式を完全マスターしていただきます。)
 
 1回あたりの時間数40分〜60分または80分
  
 週当たりの回数 週1回から受講できます。
  
 受講費 40分/1200円で計算いたします。
  例 週1回 40分で月4回 4800円/月
    週2回 40分で月8回 9600円/月
    週2回 60分で月8回 14400円/月等

 
 入学金 11000円教材費込み

posted by primeashiya at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

学習報告

プライム芦屋学院では、学院への入室退室の際の保護者携帯電話への連絡を実施しています。
また、理数系教科については受講した内容・成果、今後の学習計画等についても保護者の方へ随時報告するようにしています。報告の頻度は下記のように選択できるようにしています。
 ◎受講のたびごと(受講翌日の昼前後に報告)
 ◎週1回
 ◎月2回程度
 ◎月1回
 ◎重要な変化のある場合のみ
 ◎報告不要
posted by primeashiya at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 学院システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする