2016年02月20日

講師紹介

 
◎田中先生 
大手教材会社全国模試の問題作成・教材作成を長年手がける。柔らかい口調で難しい理数を分かりやすく教える。中学受験の算数・理科、中学生の理科・数学、高校生・大学受験生の数学・物理・化学・生物担当  モットーは、「継続は力なり」 2003年より着任 学院へは12年勤続
合格実績 大阪大学 神戸大学 岡山大学 三重大学 山口大学 兵庫県立大学 関西学院大学 立命館大学 関西大学 京都女子大学  神戸薬大 明石高校 星陵高校 洛南高校 須磨学園高校 神戸高校 関西学院高校 神戸海星女子学院中学 西大和学園中学 上宮太子中学等々

◎岩田先生  
東大工学部卒 長年進学塾の塾長を担当し、多くの生徒を難関大学へ合格させる。 中学受験の算数・理科・国語・数学・物理。英語中学5教科全般を担当 2014年夏より着任。 講師歴30年以上。
 過去の合格実績 大阪大学・名古屋大学理学部・慶応大学医学部 早稲田大学理工学部・岡山大学・大阪市立大学・大阪外語大学。姫路工業大学・神戸商科大学 同志社大学 明石高専・神戸高専・加古川東高校等々

◎水落(みずおち)先生  神戸大学経営学部卒
 学術出版社に勤務の傍ら、多数の生徒の家庭教師、及び大手通信教育の添削者を経験する。 英検準一級・数検準一級所持。生徒の身になった理解しやすい指導を心がける。  
合格実績 四天王寺中学英数 大阪桐蔭中学 近大附属中学 千里国際学園高校、 関西大学、 清風高校 関西大学などなど

◎武内先生
京都大学工学部卒
 関西のトップクラスの進学校の現役の先生の受験生時代を指導してきた経歴のある先生です。 

◎林学院長 
 一斉指導学習塾講師を4年間経験。その間に、全員の成績を伸ばしにくい一斉指導の問題点に悩み、その克服という視点から、個別指導方式の塾の教室長へ転身。2年間の個別指導の経験の後、1999年5月、プライム芦屋学院を創設。講師歴22年。 英語・現代文・古文・漢文・社会演習。中学受験では、国語・社会を担当。
 過去の合格実績 北海道大学獣医学部・京都大学経済学部・大阪大学歯学部・神戸大学医学部看護・近畿大学医学部・兵庫医科大学医学部・神戸大学法学部・神戸大学経済学部・神戸大学工学部・奈良女子大学・金沢大学・徳島大学・兵庫県立大学・筑波大学・高知大学・早稲田大学法学部・早稲田大学文学部・早稲田大学商学部・立教大学・青山学院大学・同志社大学・関西学院大学・立命館大学・関西大学・神戸薬科大学・大阪薬科大学・京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学
 慶応藤沢高校・白陵高校・関西学院高校・同志社国際高校・甲陽学院中学・関西学院中学・甲南中学・甲南女子中学等々。
posted by primeashiya at 10:28| 兵庫 | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

英語長文読解力 早期養成!

  プライムメソッド、さらに進化!!
 プライムメソッドに基づく英語指導はこれまで英文法と構文、単語、英作文の早期マスターを中心に進めてきました。
 長文読解力の短期養成も新たに方法を導入しました。
 これにより難関高校・難関大学受験に必要な英語力の養成期間をさらに短縮できます。

posted by primeashiya at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

定期テスト対策も充実!

プライム芦屋学院では、合格実績だけでなく、普段の中間・期末テスト、実力テスト対策においても威力を発揮しています。詳しくはカテゴリーの「実績」でご覧ください。
 プライムの定期テスト対策は、小手先のものではなく、真の実力をも養成するのに大いに役立っています。
 定期テスト対策は、方法によっては実力がつかない場合があります。よくある方法ですが、その学校の過去の定期テストをすべて集積して、テスト前にそっくりその問題を解くだけ、などというその場限りの、山掛け、つじつま合わせのような学習をしていると、後々、受験はおろか、実社会に出てからも含めて、たいへんなことになります。
 定期テスト対策は、取り組み方によっては、実力をつけるのに大いに役立てることもできます。
 2学期中間テストは目前です。プライム芦屋学院の定期テスト対策で学力飛躍を実現しましょう。

posted by primeashiya at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

講師の質が断然違う! 歴然とした学習密度の差!

 学院は随時、体験学習を実施しております。
 1対1〜2方式の学生講師の高額な個別指導塾に通いながら全然成績が上がっていない生徒が実に多いようです。
 学院で体験学習を受講しただけで、その差がよくわかるようで、時間当たりに理解できた学習の質と量の違いに体験学習受講生は驚いています。
 いままで、この実情に具体的に言及することはありませんでしたが、あまりにレベルの低い昨今の学生講師のおかげで、成績が上がらず、進学に悩んでいる生徒が多いことを鑑みて、あえて事実を公表しました。
 

posted by primeashiya at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

中学受験指導

PRIME芦屋学院は、中学受験を希望される受験生の指導を実施いたします。
 
 詳細は、直接お問い合わせください。(入塾時に適性を審査いたします。)
 学院長の過去の指導合格実績
 
 関西学院中学 
 三田学園中学 
 甲南中学
 報徳学園中学
 大阪桐蔭中学 
 甲南女子中学
 武庫川中学
 松陰中学
 
 
 甲陽学院中学(国語)
 六甲学院中学(国語)

posted by primeashiya at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

古典文法速習!

古典文法が苦手で、受験の足をひっぱられている人や、進路を見直す人も多いようです。
学院では、古典文法の短期集中マスターの方法を開発し、これがかなり功を奏しています。実は国立か私立かの選択、あるいは文系か理系かの選択、そして現役合格か否か、にも意外に大きく関わっている古文は決して軽く見てはならない科目です。英語と同様、古典文法の独学でのマスターには案外困難です。プライム芦屋学院では、的確に最短のコースで古典文法早期マスターを実現できます。

posted by primeashiya at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

学校テキスト

 学校で使用されるテキスト、問題集は先生の口頭や板書による指導を前提としています。
 ですから、ひとたび授業に遅れると、その内容を把握できなくなることが往々にしてあります。配布される問題集も、詳しい解説付きの別冊解答は、わざと生徒に配布されません。理由は「生徒が答えを写してしまうから」あるいは、「先生が教える主人公であり主導権を確保したいため」か、のいずれかでしょう。
 ところが、これによって常に新しい単元は先生の指導によらなくては進めないものと、生徒は思い込んでしまいます。
 ひとたび学校の学習進度に遅れた生徒は、なすすべがありません。このような簡単な理由で、学校の震度についていけなくなる生徒は少なくありません。
 参考書をひも解くにしても、一人で不案内な単元を学習する際、多様なレベルの参考書からどれを選ぶべきか、また該当箇所がどこなのか探しあぐねてしまいます。
 学院では、生徒のわかっていない箇所を探し出し、常に理解度をチェックしながら、適宜、解答へいたる理由を説明します。定着するまでしっかり指導します。
 学校レベルについていけなくなった生徒は、いったん学校教材対策の比重を減らして演習するほうがすぐに挽回できます。追いついてきたら学校教材の比重を増やして、今度はさらに学校レベルを超えて先取りしていきます。

posted by primeashiya at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

画期的!世界史・日本史受験指導

 世界史・日本史の学習法がよくわからなくて、ぎりぎりまで対策を引き延ばす、あるいは、進めてはいるものの、手ごたえがない受験生に朗報があります。

 学院では、最も効果的な学習法を伝授しています。

posted by primeashiya at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

成績低迷の進学校生徒を次々救い上げ!

 2学期新規入塾生募集!
プライム芦屋学院は創設11年です。
 その間に多くの成績低迷の進学校生徒を救い上げてきました。
 進学校では、ひとたび学校の進度に遅れてしまっても、それを十全にフォローする体制がありません。教材のレベルも高く、基礎・標準の学習が不徹底となるため、意外に基本を習得していないことが多いのです。
 学院では、まず基本を徹底的に理解し、標準レベルの問題集であれば100%こなせるようにしていきます。 基本を理解し、標準レベルを完璧にこなせるようになれば、応用レベルの攻略は容易です。このプロセスを正しく歩むことができるように導くため、一人ひとりに適切な課題を指し示す講師の役割が重要なのです。
 責任感が薄く、担当がころころ替わる学生バイトではこの役割を担うことはできません。
 これを充分こなすことができるのは長年経験を積んだプロの講師なのです。

posted by primeashiya at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

受験算数と数学の先生

毎週火曜日と金曜日 5時半から9時まで、算数(中学受験と学校算数のいずれも)と数学の先生=川浪先生が算数・数学の指導に当たります。
 長年難関中学受験、難関高校受験指導を担当してきた先生です。

 そして、毎週火曜・水曜・土曜、新たに西先生の数学・物理・化学の指導が始まりました。

posted by primeashiya at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

法と道徳

 11月16日加筆
 神戸市の私立高校で恐喝による自殺事件が起きました。いじめる側もまさかこのような大問題につながるとは考えてもいなかったことでしょう。いじめられる側もいじめる側も互いに、そしてその周りの関係者まで不幸のどん底に突き落とされてしまいます。11月16日の読売新聞朝刊にも全国のいじめの調査が掲載されていましたが、明らかに一昔前とは異なるぐらい、その数は以上に増えています。
 このようなことはあってはならないことです。思うに、私の青少年期の意識状態と、現在のそれとでは大きく様変わりしてきているようです。
 まず道徳的な規範意識が著しく廃れてきていることがあります。そして、ライブドア事件などに象徴されるように、拝金主義が主流となり、精神的価値を軽んじる傾向が強くなっています。 
 先日の新聞にも、このたびの教育改革では道徳教育の導入を見送ったとあります。しかし、現在最も必要な教育内容は道徳です。何かの理由をつけて道徳を教えないのであれば、せめて、青少年の不法行為を取り締まる法律の存在をしっかりと知らしめておく必要があります。いくら少年法によって、14歳以下の少年・児童への、実際の成人に科せられる刑罰が緩和されるといっても、本来刑事罰として厳しく処罰されることを知らなさ過ぎます。
 青少年は人としてやってよいこと、悪いことぐらいは、当然理解しています。なぜなら、そのような悪事は人の見えないところで実行している場合がほとんどだからです。
 小さいころからちゃんとした道徳的観念を植え付けておかないと、後々に響きます。問題行動を起こす可能性のある生徒には特別な道徳教育を課すこと、そして小学高学年以上からは刑法の基本くらいは教えておくことが大切でしょう。(道徳教育を否定するのであれば最低限、人の道を外れたらこうなるぞ、ということを知らせておくべきです。そうすれば、非行に走らなかったであろうと思われる事例も多くあると思います。)
 また、いくら言論・表現の自由があるからといって、マスメディアによる、青少年の非行を題材とするドラマやストーリーを容認するのは、その内容をそのまま青少年がまねをしてしまうので、規制をかけるべきです。自由といってもいじめの自由や非行の自由、虐待の自由は当然認められません。
posted by primeashiya at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 教務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする